パーマがゆるいと思いの方は♬

せっかくパーマをしたけどもなんだか上手くいかない
かけ直そうか悩んでいる方は必読です!!




パーマがなくなっている??


この間パーマしたのに気が付くとなんだかゆるい感じ。
かけ直そうか??
 迷っているかもしれませんね。

髪が濡れている時はパーマがあるのに乾くとなくなる??
自分のスタイリングがイマイチなのか?
ワックスなんかのつけすぎ??
 お手入れの仕方が行けないのか判断が迷うこともあると思います。


幾つかの理由はありますよ


パーマがなくなって見える理由にはいくつかありまして


❏パーマが弱い

( もともとかかりが弱かったとかなど )


❏トリートメントやリンスが油分の多いものを使っている


( くせ毛風なパーマなどしていますと油分でウエーブが出づらい )


❏重めのスタイリング剤のつけすぎ

( スタイリング剤のつけすぎで上手くいかない )



❏パーマの出し方が不十分、髪の水分が少ない


( 少し濡らしてからスタイリングしてください。 )




少し専門的なお話・・・・


通常のパーマであれば
仕上がりを逆算して狙ったパーマデザインを決めていきます。
簡単に言いますと濡れている髪のほうがパーマで出てくる場合は
乾かしていくとパーマが伸びていきます。

パーマないように思えるのはこの理由もあります。

( ウエーブギャップってやつです。 ハイ! )

デジタルやエアーウエーブなんかのパーマは乾かした時に
パーマが出るようにしていますから


通常のパーマ=濡れている時にパーマを固定

デジ、エアー=乾いた状態でパーマを固定


どちらが扱いやすいかはそれぞれ違いもありますので
少し伸びたパーマの感じでしたら通常のパーマ。
また、乾かした時にちょうどいいパーマならデジやエアーってな感じです。




濡らしても乾かしても同じ場合は・・・



髪を濡らしてもパーマがない場合は
もう一度かけ直すほうがいいと思います。

その際に
スタイリング、お手入れは
もう一度教えていただくのがいいと思います。



それぞれいいところはありますよ




色んなパーマ種類がありますがといえどもそれぞれいいところはあります。

マエダは長さやお手入れの所を判断して
ご提案しています。
ざっくり分けますと

● お手入れにお仕方や時間

朝、時間なく軽くワックスやミルクをつけるぐらいならデジパー
長さなんかにもよりますがしっかりブローの時間も確保出来るようでしたら通常のパーマ



ざっくり分けるとですが、長さやパーマのデザインにもよりますので
この辺りはご相談させていただいて変わることもあります。



パーマがなくなってやりづらい場合などは
よく美容師さんと相談してもらえば上手く行くと思います。


最後まで見ていただいてありがとうございます。




次のページはコチラから>>

髪に関していろんなお悩みやご相談したいこともあるともいます。
少しづつ更新していきますので何かご相談したいことがあればこちらから
LINE@,Facebookから

 ご遠慮なくご相談、ご質問お待ちしています。

友だち追加

よりスムーズにお問い合わせが出来るように
LINE@始めましたので『 友達に追加 』してくださいね!!