リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

今日はたまにお客様に質問されるシリーズとして
よくある事書いてみたいと思いますね。





お家でのお手入れのお話をしている頃合いに…

『 トリートメントとコンディショナーってどう違う? 』のとか

『 トリートメントは毎日でもいいですか? 』など

結構な割合でご質問される事、多いと思います。




トリートメントとコンディショナー又はリンス



この違いは……(¯―¯٥)




中濃ソースと、とんかつソースとの違いぐらい
解りづらいかもしれませんし
”あさつき”と”万能ねぎ”
”ビスケット”と”クッキー”の違いぐらい不思議かもしれません。。w




あ……行きますよーっ

☟  ☟




まずは

■ リンス



髪の表面に皮膜を作り滑りをよくする

髪になめらかさを与える





■ コンディショナー


髪にうるおいを与える

リンスよりも髪の表面を保護する効果が高く、保湿力もある






■ トリートメント



髪の表面を保護はもちろん髪の内部までダメージを補修、
栄養、保湿成分が含まれる







■ ヘアパックマスクという表記も含め





●トリートメントの効果をさらに高めたもの、髪の補修、保護、保湿効果が高い




いかがでしょうか??(・・;)





リンスとコンディショナーはほぼ同じぐらいの効果ですから
トリートメント、又はヘアパック
といった順番に
効果が高くなるとお考えください。









前田もこういった質問の場合は
ほとんどの方はリンス又はコンディショナーではなく
トリートメントで十分事足りると説明させて頂き
さらに3日に一度ではなく毎日トリートメントを使って下さい。と言っていますよ。





どうでしたか?( •̀ㅁ•́;)

これでややこしい違いが分かったかもしれないですが

決して、とんかつ食べるのにソースの違いの説明ではない事を

忘れないで下さいね♪







最後まで見て頂きありがとうございます♪