広がるのはパーマのせい?

ウチのブログにお見えになる方は
パーマ関連のキーワードで流れてくる方も多くて
過去に何度かブログに書いた記憶がありますね。





”パーマしたけどなんとなく広がるし、扱いにくい”

なんとなくなのですが髪が広がってくる。




今日はこの辺の事を書いてみたいと思います。



まずは




パーマで広がる方の場合


『 掛けたパーマの部分が扱いづらいのか? 』

また

『 元々の根元のボリューム(クセ)などが広がる 』






大まかに言いますとパーマをかけて
扱いづらい理由は2つが考えられると思います。




掛けたパーマの部分が扱いづらい



大半はこのケースで
必要以上にパーマを巻いてしまった結果
広がってしまうこともありますし、

削いで軽くなっている所に強いパーマで
広がってしまいやすいことなど様々です。 (ノ゚ο゚)ノ




どれぐらい巻いたか、
パーマが強くかかりすぎの場合もありますから。
掛けたパーマにの部分が扱いづらいようでしたら


パーマの所をなくしてしまう、

また、カットで弱めるなども出来ますが…

この辺の判断は”かなり”難しいケースもあります。
中途半端な形にもなりやすいので慎重に判断します。  φ(.. ) 





● 元々の根元のボリューム(クセ)などが広がる 




もう一つは
元々のパーマ以外のボリューム(クセ)が
原因で扱いづらくなることが多いので



パーマがかかっていない所は部分の矯正などで
全体のボリュームを調整するほうが
お手入れの面からいってラクになると思います。




パーマが強くかかりすぎてやりづらいのか?
元々のクセ+パーマで広がるのかは正直みてみないと
なんとも言えない事が多いです。




こういった場合は一回、ヘアスタイルを作りなおす感じになりますから
美容師さんとよく、ご相談し、現状を一緒に共有して


いただくのが間違いないかと思いますよ


パーマで髪がやりづらい方は

『 どの部分のボリュームが気になるか?遠慮なく、まずは教えて下さいね 







最後まで見て頂きありがとうございます♪