自分で染める事のデメリットは?

■ この前の話ですが・・・・。






先日ですが

お客様がカラーリングに
来ていただいた時に



顔回りの白髪が気になって

おもわず自分で染めようか?
考えたみたいで


近くのドラッグストアでカラー剤を買っちゃった。

と聞きまして

 

 



しばらくどーしょうか
悩みながら落ち着いて考えると



 自分で染めるのやーめた! 』





買ったものの最終的には
自分で染めるのを止めた。




案外、よくある話かもしれませんが




お客様の判断は

大正解です!!



確かに時間的、コスト(金銭的な)
負担は少ないかもしえませんが



何よりも一度、市販のカラー剤で
染めちゃうと後が大変になります。






市販もサロンカラーも大した違いもない??







この辺は皆様も
なんとなくご想像つくかと…。
市販もサロンカラーも対して違いはない
など思いの方も多いと思いますが。




そこに大きな落とし穴があると”前田”は思ってますよ。( ゚д゚)



理由は
☟ ☟


● ムラになりやすい

● 使う市販のカラー剤によって
  染まり方が違う

● 自分でするから傷む




気軽にお家で出来るのは
いいかもしれないですが


市販のヘアカラーと言っても
”お薬”をお家で使うのはいかがなものかと??


取扱いなども含めて危険です。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

( 取扱い注意です!! )



また
美容室に行ったときに
思いどうりな仕上がりにならない事が多いので
長い目で見るとおススメできませーん!


 

 



時間的、経済的にいいかもしれませんが
お家で染めるのはデメリットのほうが多いですから
やめましょうね♪