思ったより髪が短くなった??

ようやく今週も終わりました。
なんだかあっという間に過ぎた1周間でしたよ。



今日は


『 思ったより髪が短くなっちゃった!? 』事に書いていきます。



自分の思っていたより
髪の長さや前髪なんか短くなった事
あると思うんです。




     ❏ 遠い昔の苦い思い出・・・・・






前田も遠い昔に
近所の友達がいい感じにカットしていたので
『 同じ髪型 』にしたくなって
どう頼んだか友人に聞いてみたんです。




こう伝えたらいい事を
友人にその言葉を聞いて
急いで行きつけの散髪屋さんに自転車で向かい



”その教えてもらった伝え方”を
散髪屋さんのマスターに伝えましたら
気軽に”あいよー”的なノリで
カットしてくれましたが




仕上がった時には




・・・・・・



・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・へ???




『 あれ? 友達の髪型と一緒じゃなくね? 』





当時は
やや伸ばし気味のヘアスタイル目標にしていたので
出来上がった鏡をみると





短くなった髪を見て
かなり凹んだ思い出です。





※後日談では前田の伝え間違いが判明したので苦い思い出です(涙



これはレアケースかも知れませんが





自分がイメージしていた長さと
違うことはお客様でもありますので
この”違いが起こる原因”を書いていきます。






     ❏髪は濡れている時と乾いている時は長さが違う






これはみなさん
ご存知のかたも多いと思いますが
髪は濡れていると水分の重さで長く見えてしまいます





乾いた時に短くなったりみえますから
美容師さんにお伝えするときは
+1センチぐらい長めでお伝えするのが
いいと思います。



また、クセがあったり左右どちらか
はねやすい所があればカットの前にお伝え下さい。


( 乾いた時にクセの影響が出るので  







    ❏長さが錯覚しやすいクロス








カットの際に
服に髪がつかないようにつけるクロスですが
意外と椅子に座り



最後に外すと
クロスが巻いていたので
長さの感覚がわかりづらくなったりします。



長さを確認したい場合は
途中で外して見せてもらうのもいいかもしれませんね






     ❏『 もうちょっと切ろうかな?? 』と思ったら







カットの途中でも
あーもうチョイ切ろうかななんて思い
切ってしまうとあらら、


短くなったよということも経験あるかと
そんな時は一旦、落ち着いて美容師さんと相談してくださいませ。






どうでしょうか??

この3つを知ってもらえれば

『 思ったより、髪が短くなった 』のかなり無くなると思いますよ










最後まで見て頂きありがとうございます♪

今日はこのぐらいで!!